美容とエステを様々な角度から研究&分析しているサイト

美容とエステに関して様々な角度から研究しています!

飲むだけ簡単な日焼け止めサプリの気になる副作用について

日焼けは美肌の大敵ということで、毎日日焼け止めを使っている方は多いでしょう。

 

紫外線の強い夏場はもちろん、冬場でも紫外線カット効果のある化粧下地や乳液などを使用されている方も多いでしょう。

 

このように今では当たり前になった日焼け止めは肌に塗って外側から紫外線によるダメージを守るものです。

 

ただ、塗り忘れや塗りむら、そして汗や皮脂で落ちてしまうことがあり、せっかく塗ったのに日焼けしてしまうこともしばしばありました。

 

そんな中で登場したのが飲むタイプの日焼け止めです。

 

これまでのクリームやパウダー、スプレーなどと違ってサプリという形状で口から飲むだけで、紫外線から肌を守れるというのです。

 

これなら汗や皮脂で流れ落ちる心配はありませんし、塗りむらの心配もありません。

 

 

紫外線カットするのではなく肌のターンオーバーの活性化

 

そんな日焼け止めサプリですが、飲むだけで光老化から肌を守れるとなると副作用が気になるところでしょう。

 

副作用の心配はないのでしょうか。

 

正しい服用方法をすることで、飲むタイプの日焼け止めに副作用はないと言われています。

 

むしろ、塗るタイプよりもこちらの方が副作用がないともいわれているのです。

 

というのは塗るタイプは紫外線を強力にカットしてしまいます。

 

私たちはビタミンDを作るのに紫外線は欠かせませんが、塗るタイプですと必要な紫外線までカットしてしまいビタミンD欠乏症になる恐れがあったのです。

 

飲むタイプは紫外線をカットするのではありません。簡単に言うと肌のターンオーバーを活性化することで光老化から肌を守るという仕組みなのです。

 

 

日焼け止めのための対策と方法とは!飲む日焼け止めサプリの効果比較が参考になりました。

 

 

 

未分類